スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。

かれこれ1年以上ブログを放置しておりました…。

でもブリードは継続しています、ハイ。

2016年は84mm台は4頭出ましたが、85mmは出ませんでした…。
84mm台が出たラインは、以下の4ラインでした。
  1603 87.0mmB (Gull様 YG1411) × 50.5mm (自ブリ1501 (よしくわ様84mm×GMT様G14-1Y) 早期羽化)
  1605 87.0mmB (Gull様 YG1411) × 53.0mm (自ブリ B団団長様14-YGD-8B里子)
  1608 85.0mm (Gull様 YG1425) × 50.0mm (自ブリ1501 (よしくわ様84mm×GMT様G14-1Y) 早期羽化)
  1612 86.0mm (GMT様 G14-1Y) × 50.0mm (自ブリ1501 (よしくわ様84mm×GMT様G14-1Y) 早期羽化)
4ライン中3ラインがメスが同じラインからでした。
しかし、このラインのオスがB1頭しか出ず…。
今年使いましたが、幼虫1頭しか取れませんでした…。
全体的には可もなく不可もなく、といった感じでした。

とりあえず来期(2018年度)にむけて、84mmがこれだけいれば、種親は大丈夫…
と思ったのですが、ついつい補強してしまいました。(ぉぃ)

画像なしですみません…今度頑張って画像撮ります。
残念ながら撤退することになったmustar様から
16YGS107 87.0mm (GMT様141Y 87.2mm x MR様14年1番 54.5mm) 同腹メス3頭
16YG204 87.0mm (MR様14年1番83.0mm x mustar様15YGS9 早期) 同腹メス3頭

同腹メスをそれぞれ3頭も譲っていただいてしまったので、
同腹メス各1頭はクロスでかけてmustar様に送りつけて、撤退から引き戻そうかと(笑)

いやぁ、これだけの補強が出来たので、今年度の種親も余りまくりそうです(ぉぃ)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

noa

Author:noa
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。